鉢選び

本当なら、地面に根を生やすのが大好きな紫苑。
冬は土の中で根だけをしっかりと成長させる植物なんだよ。
もともと紫苑は根を漢方薬として使うくらいだから、その成長スピードはただ者じゃない。

だから、初めから大きくて深めの植木鉢をお勧めします!
できれば、10~11号鉢〔10リットル以上)で!

去年renが白(一番目の紫苑)を初めて植えたときは、直径25cm、高さ26cmくらいの(たぶん8号)の鉢に植えたんだ。
だけど、その成長は予想外だった......。

この前、栄養分の少ない土に植えていた白にも、もっと栄養をあげようと、新しい土に植え替えを試みた。
でもね、それが結構大変そうで。白を植木鉢から出そうと、ゆすっても、レンガに鉢の側面をぶつけてみても、これがなかなか出てこない。renは相当困っていた。
まさか、鉢を両手で持って逆さに振るわけにもいかないし。
何とか重い鉢を斜めにして紫苑の葉の隙間から片手を入れ、プリンをお皿に出すように脇からスコップを差し込む。
ちょっとずつ鉢を回しながら、時間をかけて土が浮き上がるまで繰り返していたんだ。

一瞬、ポコッとした感触が伝わり、片手にずっしりと白が乗っかってきた。

鉢を外してみてびっくり。
白は、その中にあった土を全部抱え込むように、象牙色の根っこがびっしりと生えていたんだ。
植えたときの苗は、片手で持てるくらいだったのにね。

一度植えたら本当は、根を育てるために最低でも2年は植え替えない方がいいんだって聞いたことがある。でも「今回は、植え返してよかったよ」とrenは苦笑い。
「次は二人掛りじゃないと、絶対無理だね」だって。
こんな調子でどんどん鉢が大きくなったら、大変だよ~!

ともかく。
地面にしっかり根を生やす紫苑だから、できるだ大きくて深い鉢に植えてあげてね!

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURL: http://www.renyaizm.com/sion/mt/mt-tb.cgi/18