2005年5月

鹿の舌っていうのはね......

sion_kanosita.jpg紫苑が鹿(か)の舌っていう別名を持つのは、知ってるかな?

それは、こんな風に一枚一枚の葉っぱが、細い楕円の形をしていて、それが鹿の舌のように見えるからなんだって。

確かに言われてみれば、そんな気がするよね。

ha050527.JPGでも、大きくなった葉っぱのふちは、ギザギザになっています。

なんだか痛そうだよ。

次から次と......

haku050520.jpgおとといの南風があまりに強くて、一時的に壁のそばに避難。夜中に葉っぱが折れてしまわないかちょっと心配したんだけれど、大丈夫だったよっ。
これからは台風もやってくるだろうから、なんか対策を考えなきゃね。

今日の写真は、真上からのアングルで。
白の葉っぱが、40cmになりました。去年よりも一ヶ月ほど速いペースです。

ao050520.jpg蒼ちゃんも一番大きな葉っぱで38cm。
お互い、抜きつ抜かれつの攻防戦。
でも、写真を比べると、やっぱり白のほうが葉の数は多いかな。

まだ害虫はいないけれど、ちょっと気になることも......。

株が成長し始めて、大きな葉がたくさん増えたんだけど、一部に葉枯れが目立つんだよね。
この写真じゃちょっとわかりにくいけど、白の写真の、真ん中よりちょっと左上の葉っぱ。淵がちょっと茶色くなっているのがわかるかな。
大きな葉っぱの濃い緑に混じって、ところどころ黒っぽくなっているのもいくつかある。
新芽もたくさん出てきて勢いはあるんだけど、新芽にもちょっと黄色みがかったものもあるから、単に成長した葉っぱが迎える、枯れる時期、っていうのでもないみたい。

で、一週間ほど前のことを思い出した。renがアスター種の育成本を読んでいて、4月から6月は肥料を与えるって書いてあるから、と「追い肥してみよ~!」といって、勢いで化成肥料をあげてたんだけど。

......まだ追い肥するのが早かったんじゃないかって思ったりもしてる。
だって、まだ鉢植えしてから一ヶ月くらいじゃない?
まだ土には栄養が十分に残っていたんじゃないかって思うんだ。
栄養をあげ過ぎちゃうと、人も植物もかえって病気になっちゃう。
去年はなーんにもあげなかったのに、今年は大盤振る舞いしすぎなんだよー、renってばっ。

適量って、ホント大事なことだよね

花言葉は「君を忘れない」なのに。

haku050511.jpgねぇ、みて!この葉っぱ、まっすぐ立ってて姿勢いいでしょ。「お行儀がいいなぁ」と、renはちょっと感心してたよ。
この葉っぱ、測ってみると30cmありました。今一番背が高い葉っぱです。
葉っぱの中には、傷が目立つものやチョット縮れたようになっているものもあります。
renは「鉢植えだからね。やっぱり根っこに無理が出てくるから、葉っぱの成長にも影響があるんだと思うよ」といっているけれど。

僕は知っているんだ。
一度だけ、renが忙しくて水やりを忘れちゃったことを。
この季節、紫苑はどんどん成長しているから、土が乾くと吸い上げる水が切れて、葉っぱにも影響が出るんじゃないかって思うんだ。
鉢植えは土が少ないから、まめにお水あげないと。ね。

ao050511a.jpgそれでも蒼ちゃんは驚くぐらいの成長を遂げました。
一番長い葉っぱで30cm。あっという間に白に追いついちゃった。
しっかり根っこががついた証拠だね。よかったー!

でも、蒼ちゃんの新葉を見つけたrenが、急に大騒ぎし始めたんだ......。

「出たー!出た出た出たーーーーー!ハダニがぁーーーっ!」

ao050511b.jpgもう。落ち着いてよーくみてよ。
あれは、紫苑の葉の先がエンジ色になってるだけでしょ!
白の、今年初めて出た新芽を思い出して。
エンジ色の角みたいなのがにょきにょき出てたでしょっ。
もう忘れちゃったのかなぁ......やれやれ。

でも、そろそろ本当にハダニがやってくる季節なのは違いないし。
これからは特に注意して観察しなきゃいけないな。

元気になったよ!

050503-ao.jpg先週末、雲が多かったせいか、日差しも和らいで、弱っていた蒼ちゃんがしっかりしてきたよ!
葉っぱは、昼間でもピンとたって、緑色が落ち着いた感じ。
なかなか新芽が伸びなかったのも、ここ何日かでグンと伸びたみたい。
最長の葉は23cm。

050503-haku.jpg白は、相変わらず伸びてます。
最長の葉は27cm。

こうして二つを比べると、それぞれ個性があるみたい。

白は蒼ちゃんに比べてスマートな葉っぱ。

去年一年、鉢の中で育っていた白と、地面に根を生やしていた蒼ちゃん。
当然白は限られた土の養分しかなかったから、細くなったのかもしれない。
何より、もらってきた場所がぜんぜん違うから、体質も違うのかな、とも思う。

renは「去年一年間の環境がまったく違うから、それがどう影響するのかも、面白いよね。でも、どっちかだけでも花咲いてくれれば、の話だけどさ」だって。

まだ、renは咲かないかもしれない、って思ってるみたい。
よっぽど自信が無いんだよっ、きっと。