2005年6月

これってもしかして......!

  ao050628.jpg蒼ちゃん・身長60cm。

あれからずっとハダニの気配も無くて、暑さと乾燥に気をつけながら様子を見ていたら。

ちょうど2週間目、蒼ちゃんの柔らかな葉の中に黒い粒々が!
おまけに穴まで開いてる!!

「あー、虫に食われたね、コリャ」
ハダニに気をとられていたren。意外な展開にポツリ......。
もっと驚くかと思ったよ、僕。

黒い点々は、触ってみても動かないし、どうやら虫のフンみたい。
ren曰く「ちびっこいバッタかなにかが荒らした後にも見えるけど......」と。
あわててあたりを探してみるけれど、それらしいものはいない。

そしたら「喰い逃げだっ!」だって。

......あはは。
でも。
ちゃんと"お礼"は置いて帰ったみたいっ。

ハダニの季節がやってきた

musi050614.jpgハダニです。

葉っぱの葉緑素(粒)を吸いとってしまうから、光合成ができなくなって、成長に致命傷を与える代物。
彼らは彼らなりに"生きる糧"を得ているのだけれど......紫苑にとっては、うれしくないお客様なんだ。

この1mm程度の朱色をした種類は、コンクリートにたくさん発生するモノで、植物の汁は吸わない、という文献もあるんだ。
けどね。

実は前回の報告の後にも、これと同じのが、一匹だけ葉の上を動き回っていたんだけれど、今日のはしっかり葉っぱに吸い付いていたんだ。

もしかして......進化しちゃったのかな。

去年の同じ時期、白にも、もっと赤茶っぽい、0.5mmほどの小さなハダニが発生したんだ。

体の色が目立つので、数が少なければ指でぷちっとする(うわぁ)だけでいいんだけれど、幼虫は10日ほどで成虫になって、産卵できるようになる。
繁殖が始まると1匹から7~10匹に増えちゃうんだ。
これを繰り返して、数が半端じゃなくなる頃には、クモの糸に似たものを出して、塊を作るようになってしまう。

そこまで行くと、薬でも、殲滅は難しい。

初め、renも手で潰して退治していたんだけど、それでは間に合わなくって、結局、薬を使ったんだ。
でも、薬への耐性ができるのも早いみたいで、完全には抑えられなかったんだっていってる。

ハダニは湿気が嫌いで、ベランダでは雨が降らないから、余計に繁殖しやすいんだって。
だから、葉の裏側まで霧吹きをするのも予防になるらしい。

そろそろ予防対策の時期ってことだね。

気温の上昇とともに、風に乗ってやってくる彼ら。これからは気が抜けないよー。

梅雨入り間近!

haku050611.jpg先週、ちょっぴり見え始めていた白の太い茎の部分が、こんなに伸びてきました。

下の画像は蒼ちゃん。茎の部分は背がずいぶん伸びて、写真に収まりきらない感じです。

最長の葉は白が45.5cm、蒼ちゃんが46cmでした。
お互い、まだ一番大きな葉には届かないけれど、1~2週間後には茎の方が追い抜くんじゃないかなぁ。

それとね。最近、気がついたことがあるんだ。

今は、少しずつ枯れていく外葉をこまめに取ったり、ハダニの出現がないかをチェック。

新しい茎の出現がないか、とか細かく見ていると、白と蒼ちゃんの土の乾き方に、微妙な差があるみたい。

白の土の表面が乾いてきたかなーと思って水をあげるんだけれど、決まって蒼ちゃんの方は、わずかに湿った感じが残る。

白は今年植え替えをして、ある程度根が張った状態で成長しているから水の吸い上げもいいし、新しい土も周囲3cm程度に入っているだけ。
水持ちも良くないのかも知れない。

逆に、蒼ちゃんは腐葉土がたくさん入った新しい土の中で、今から根を成長させる段階。
そのあたりを考えると、それぞれの土の水分含有量も、少し違う感じだね。

水のやりすぎも、葉っぱが黄色くなることがあるので、ここは個性に合わせて、タイミングをずらすことにしたんだ。

もうすぐ梅雨入りだって言ってるし。水の調整にも、気を配らなきゃ。

太い茎が伸びてきた!

ao050601up.jpgねぇ、みてみて!

蒼ちゃんにね、待望の『茎』が出たんだよっ!

紫苑は、この茎を長く長く伸ばして、背丈ほどの位置に花を咲かせるんだ。

蒼ちゃん、鉢植えになってまだ一年目なのに。去年の白の成長よりも明らかに進化してる。

徹夜明けで、いつでも寝むれそうな顔したrenが、白はどうかなーってぼんやり土の状態を覗き込んでたら......

「あっ!」急に大騒ぎっ。

haku050601.jpgちょびっとだけど、茎が見えてる!わーい!やったーーーーー!

先週は、あまり葉の伸びが無くて、蒼ちゃんも白も40cm止まりだったんだ。
去年の白は、40cmまでは順調に丈を伸ばしたんだけど、それっきり伸びなくなった。
だからrenは、またこのまま秋を迎えるんじゃないかって、ずっと心配してた。

2週間前、葉の様子が黄色っぽくなって良くなかったから、追い肥した3日後、renは上のほうの肥料が混じった土を新しいものに取り替えたんだ。
そしたら。
新しく出てくる葉っぱも、それ以上の傷みや色の変化はみられなくなった。
葉の勢いも、ずっと良くなって、植物って正直なんだなーって思ったんだ。

そして今朝のこと。
今週明け、2日ほど雨が続いて細かい観察をしないでいたら、まさか、こんなすごいことがおきてたなんて。
待ちに待った瞬間だったから、renの眠気も、一瞬どっかに飛んでいってたみたい。
僕も、ほんとホッとしたー。

花が見られるようになるには、まだまだいろんなことがありそうだけど。
でも僕らの想いに、紫苑が一生懸命に答えてくれている気がして。
それが......ちょっとうれしかったりするんだよねっ。

そうそう。あまりにうれしくて、つい書き忘れそうになっちゃった。
白の身長は41.5cm、蒼ちゃんの身長44cmでした。