2005年7月

蒼ちゃんの成長に進展!

ao050728.jpg久しぶりの報告です!

この写真は蒼ちゃんです。
茎から出た葉っぱの元の部分に、あたらしい芽が出てきたんだよ!
そして、長さも90cmに!100cmの大台も間近です!

この前、蒼ちゃんをもらったお宅の紫苑の様子を、renが通りがかりに見てきたんだって。

「やっぱ地植えはちがうねー。もらった段階では蒼ちゃんが一番成長していたんだけど、すっかり追い抜かれていたよ。2割増しの成長速度、かな」

鉢植えのベランダ栽培。おまけに南西に置かれた不向きな環境でも、ここまで背を伸ばしてくれた蒼ちゃん。

結構、がんばってると思うなー。

ao050728-up.jpgちなみに、白はというと......

相変わらず太く短く濃い緑のまま、やっと56cmになりました。

秋には、この成長の違いが花にどう関係してくるか、renは楽しみみたいだよ。

真犯人は......

てんとう虫もどきが去ったあとも、蒼ちゃんの葉っぱの穴は開き続けていました。

毎日毎日、朝になると穴開き葉っぱが増えている。
それもだんだん穴のサイズが大きくなってきて、茎だけになっているものまであるんだ。

「これは、夜盗虫だね」

renが言うには、夜土の中から這い出して、葉っぱを食べ、朝には土にのなかにもぐってしまう虫なんだって。
蛾の幼虫らしいよ。

そこで今夜、renは割り箸と懐中電灯をもって夜盗虫探しを始めたんだ。

まもなく、茎だけになった先の部分に、しっかりとくっついている2.5cmほどのイモムシを発見。
つまんでポイッ、です。

これでとりあえず安心、かな?

犯人みーっけ?

haku050701.jpg白、身長53cmです。

今日になって、今度は白の新芽の先に、こんな珍客を発見しました。

黒地にオレンジの星2個がデザインされた、てんとう虫の一種らしい、小さなゲストです。

「犯人は必ず現場に戻ってくるものだよ、明智君。こいつが無銭飲食したヤカラだね」

......renってば。明智君って、誰さ!

虫君には気の毒だけど、これ以上、白の葉っぱを食べられるのは忍びないからね。
renは容赦なく彼を撤去。
でも、renは虫を殺すのはあまり好きじゃないみたいで、ティッシュに乗せかえて、ベランダから飛ばしたんだ。

それと、今度は本当に赤いハダニ〈去年と同じ小さいタイプ〉がいたのも見つけた。
他にも、ひょろっとした消しゴムカスみたいな、ヘンな虫(多分しゃくとり虫の小さいの)も一匹だけいたけれど。

renが触ったら潰れちゃた。

......ご愁傷様、です。