2005年10月

その後の紫苑は......

ao051019.jpg2週間ぶりに、やっと報告が出来ます!
花の盛りを終え、花びらは彩度の落ちた色になってきました。
中央の黄色い部分もすっかり開ききって、鮮やかだった黄色も、今は白にひとつふたつ残っているだけ。

ここのところ、気温が下がってずっと雨が降るので、花もどことなく寒々とした印象があるんだ。

renの予測だと、本当はもう花が散ってなくなってる頃だろう、くらいに思っていたらしいんだけど。
まだひとつも散ってないんだよ。
それと普通は花が終わった後、本来は根を休めるために葉の部分を残すように、茎だけは切り戻すんだ。
でもrenは今回だけ、自然に枯れていく姿も記録に残すんだって。

もうちょっとだけ、見てみたいんだって......。

蒼ちゃんの変化

ao051004a.jpg蒼ちゃんの花が、そろそろ終わりを告げようとしています。

暗くなると閉じかけていた花が、夜になっても開いたまま。

そして花びらの一枚一枚が、みずみずしさを失って、くるりとよじれ始めました。

 

ao051004b.jpg葉の付け根にも、変化が。
今日の蒼ちゃんの身長は127cm。白は74cm。
この辺で、成長もストップみたいだね。

紫苑は、花の少ない秋に咲き、冬を迎えると同時に地に帰ります。

また春に、若草色の柔らかなの新芽を出すために。
これもみんな「生きている証」なんだよねっ。