2006年1月

冬眠中ー。

toumin.jpg1月21日に降った雪で
地植えにした紫苑はすっかり雪の下に。

雪が降ると、本当はその下はあったかいんだよね。


植木鉢だと移動することで、暑さ寒さ、強い風から守ることが出来る。
でもその代わりに、根が自由にははれない。

地面に植えると、根は自由にはることが出来る代わりに、霜が降り、雪が降って、自然の洗礼をそのまま受けることになる。

でも、そうしてより強く環境に順応する力をつける。

あるがままにね。

今は紫苑も冬眠中、です。

あけましておめでとうございます!

2006年が始まりました。
この冬、何度も霜が降りて、冬の花のパンジーまで弱っています。

去年、鉢から地面に移植した紫苑。
きっと、大丈夫だと思うんだけど、ちょっと心配。

3月の終わりには新しい芽が出ると祈って、僕も春が来るのを楽しみに待っています!