2007年4月

順調に育ってます

2月の気温になったり、夏直前のように蒸し暑かったり。
このところ気温の変化が激しくて、これが本当の春?と疑うくらい。

でも、庭の紫苑はこんなにたくさんの葉を茂らせて、順調に育っています!

ao070421.jpg←蒼ちゃん

haku070421.jpg←白

who070421.jpgそして、柵を作り変えた時に、ポットに植え変えた紫苑の根っこからも、ちゃんと立派に新芽が出てきました。

でも、蒼ちゃんの根か白の根かはっきりしない。

renったら、全然覚えてないんだよ。

「多分蒼ちゃんのほうだと思うんだけどねー。でも、蒼ちゃんと白は大きくにしたがって成長の速度が2倍近く違うから、きっと分かるよ」

......だって。

株分けした一年生の紫苑は花が咲きにくいのだけれど、この子はどうかな。

もう少し成長したら、大きな鉢に引っ越そうね。

根っこ予想外にのびのび

niwa070401a.jpg去年、地中8cmぐらいの深さまでレンガを入れた、その下をくぐって
柵越えした紫苑の根。そこから始めて芽が出た場所から
今年は更に5cmほど進んだ地点に、新たな芽を発見しました。

元気なのはいいけれど紫苑の新芽は更にその先に出るように。
やっぱりこれはなんとかしないとね。

そこでrenは両手に軍手、ショベルとスコップを手に
「紫苑@芝生侵略防御計画」を発動!

横向きで埋めたレンガ壁を今度は縦位置にして、地中に深さ20cmの壁を紫苑の庭全体に作るらしく。

何度も「腰痛い!」って言いながら、昨日と今日とで50個近いレンガを並べました。
瓦礫がたくさん埋まっているので、結構大変な作業みたい。
ギリギリで生えた芽や根を傷つけないようにしなきゃいけなくて、結局、6時間以上はかかったんじゃないかな?

出来上がったのがこれ。

niwa070401b.jpgいずれ白(手前:120cm前後に成長)と、蒼ちゃん(250cm前後に成長)の根が入り混じることも考えて、まだ境がはっきりしているうちに真ん中で分けたんだって。

それがね。

レンガの埋め込みも蒼ちゃんスペースの終わり(奥側)の方になり、そろそろ先がみえてきたな、とrenが油断した頃、スコップの先になにやら固いものの衝撃を感じてね。

よーく見るとそこには、小指程度の太い根っこがっ!

ren:「うはっ!もう、こんなとまで伸びてるよ!」

20cmの深さの位置に、そしてすでにその先には、真っ白な4cmほど成長した芽がしっかりと生えている!

ren:「恐るべし、蒼ちゃん!」

これだけ立派な根が伸びてるんだもん、そりゃ背も余分に成長するよね。

結局renは、仕方なく根っこを切り取り、蒼ちゃんエリアの空スペースに植え替えました。
残りのレンガを並べ終え、土を落ち着かせる為に水をまいて、やっと一息。

「何年もつかね、この作業で......」

出来上がった庭を見ながらrenは苦笑い。
でも。
やっぱり元気に根を伸ばす紫苑が、うれしいみたいだね。