2007年6月

やっぱり2倍

初夏に入り、紫苑の成長期がやってきました。
数字が物語る通り、やはりスタートから白と蒼ちゃんの成長には、約2倍の差が出ています。

haku070628.jpg

ao070628a.jpg


画像は左が白42cm、右が蒼ちゃん85cm。

蒼ちゃんは今年、32本の花の咲く茎が伸びています。
白はまだ伸びている途中で、ざっと数えても20本はありそう。

中でも今年一番の成長株は、去年伸びていた根、つまり花壇の端っこの辺りに集まっています。

今年で紫苑の栽培を始めて3回目の夏。
こうしてずっと見ていると、紫苑のいろんなことがわかってきたよ。

ao070628b.jpg紫苑は昨年芽を出したものが次の年に花を咲かせるらしい。

前年と全く同じ場所に発芽した芽は、そのまま茎の先が伸びて花をつけるけど、根の先はどんどん伸びていく。その途中から初めて発芽したものは、その年はほうれん草のように葉っぱだけで、そのまま一度は枯れてしまうんんだ。

そして来年花を咲かせる。こういう感じみたい。(例外もあるんだろうけどね)

花がついた株は、枯れた後の茎を引っ張ると、太い根からはがれるようにきれいに抜けて、翌年は同じところからは芽が出ないみたい。

ao070628c.jpgそれにしても蒼ちゃんは、相変わらずの成長っぷり。
とうとう白との境界線の、レンガと壁の隙間にまで侵略してきました。

どんどん陣地を広げたいらしいね。