2007年8月

開花準備中

ao070828.jpg haku070828.jpg

左が蒼ちゃん163cm、白91cm。

共につぼみがつきました。
白はもう開花しかけていて、中心の黄色い部分が見えそうです。

昨年に比べて開花は1週間ほど早いようです。この感じだと、3日後には咲き始め、2週間後には白は見ごろを迎えそう。

背は......というと。

今年は昨年の開花時期と比べて、白は40cm、蒼ちゃんは97cmも短い。

これは『春に追肥出来なかったこと』と、レンガで地中に壁を作ったので、事実上『鉢植え環境に近くなった』事が考えられ。

2年前の、まだベランダでの鉢植え栽培だった頃の記録を見ると、蒼ちゃん123cm、白70cmだったから、きっと根っこが地中で詰まっているんだろうね。

あと葉の色も葉の茂り方も、今年はだいぶ貧弱。

特に蒼ちゃんの足元はアリの巣に占領されて、renがアリ退治のために薬を使った事もあって、その影響で、白よりも葉っぱが少し黄色いんだ。
後は猛暑で、直射日光が強すぎたから、葉焼けをおこしているのかも。

ren:「このままじゃ柵越えは確実だし。一度、根を掘り起こして土は作り変えかな」

伸び過ぎず、短すぎず。そもそも今年のこの長さが普通なんじゃないかという気もするけど、その当たりも考えながら育てなきゃいけないね。

蕾がつきました

白が一足先に蕾を付けました。

haku070814.jpg ao070814a.jpg

左が白 88cm、右が蒼ちゃん 153cm。蒼ちゃんは昨年同様、少し遅れているみたい。

今年はrenの仕事が異常に忙しくて、途中の肥料をあげられなかったんだ。
そしたら、やっぱり葉が黄色っぽくなってしまった。
葉の茂り方も、良くないみたい。
本当は、こんな暑い時期に肥料をあげる事はしないんだけれど
花を咲かせる準備にと、今日、化成肥料(リンカリ肥料)をあげました。

そして。半日前には無かった事件が!

ao070814c.jpg

地中に埋まっているはずの根っこが、ごっそり抜けて倒れています。

ao070814b.jpgさすがにこれにはrenもびっくり。

根っこ付近の土壌はひどくやわらかく、深いところまで耕されたようになっていて、そのせいで、いつもよりちょっとだけ強く吹いた風でなぎ倒されたようです。
慌てて土を補充して、支柱を立て固定しました。

ren曰く、原因は二つ考えられるらしい。
ひとつは、今年大アリが蒼ちゃんのエリアに巣を作っていた為、地中に空洞が多くあった事。
ふたつ目は、ネキリムシやコガネムシの幼虫の仕業。
ただ、ネキリムシだと完全に茎と根元の境を噛み切ってしまい、植物を枯らしてしまうだろうから、今回は根も少なからず残っていて枯れていないところを見ると、可能性は低いらしい。

いずれにしても、何らかの虫が影響しているのは間違いないと。

もう少し様子を見て、必要なら土中を調べて駆除するしかないな、だって。