2008年9月

深まる秋

sion080928.jpgこんにちは。
この数日は、ぐっと気温も下がってきて、秋が一段と深まってきたみたいだよね。

紫苑の庭も、そろそろ終盤の様相を見せています。

ao080928.jpg
今年は台風の直撃はなかったけれど、気圧の乱れが多くて大雨や暴風という悪天候に見舞われて、蒼ちゃんは前かがみに。

 

そもそも蒼ちゃんは背が高いので、花が完全に開いてくると頭でっかちになって、どうしても倒れやすくなってしまうんだ。

ao080928b.jpg去年、柵からはみ出した蒼ちゃんの分身。
こちらもキッチリ花をつけてくれました。

そして花の見ごろを過ぎた白の様子。

haku080928.jpg


黄色の部分がほぼ開いてるの分かるよね。
花が咲いてしまうと、この黄色の部分が熟していき、中で眠る種を育て始めるんだ。

多くの虫たちを呼ぶため、競うように鮮やかだった花は役目を終え、たくさんの栄養を種に運ぶ為の準備を始める。
花びらは枯れ、葉も退色し、植物は種を育てることだけに全ての力を注ぐ。

そうやって生き物は皆、次の世代へと生命を継いでいくんだ。

haku080928b.jpg

 

発見!!
みっしり生えた葉の間に、隣の木いちごの新芽が伸びていたんだ!

木いちごも紫苑と同じに山に自生できる強い植物。
負けじと自己主張しているみたいです。

でも。

この後、renに抜かれちゃったけどね。

今が旬!

綺麗に咲きそろった紫苑たち。まずは白から。

haku080917a.jpg白は密集して咲くから、舞妓さんのかんざしみたいです。きれいでしょ?

haku080917b.jpg 全体はこんな感じ。

次は蒼ちゃん。大きく成長したのは一本だけ。そして低めが4本。

ao080917b.jpg蒼ちゃんの花をクローズアップしてみました。

ao080917c.jpg

真ん中の黄色いところにも、ちっちゃな花があるの、見えますか?ここが一個一個みんな種になるんだよ。

ao080917a.jpg

まだつぼみもたくさんあって紫苑にとっては今が一番イイ季節です。

ちょっと遅れて。

開花後二日目の白の様子。そろそろ三部咲きです。

haku080911.jpg白のほかの株も、2-3個ずつは花が開き始めました。
ここまで開くと、紫苑らしく見えるよね。

そして蒼ちゃんの様子。

ao080911b.jpg


9月初めの白ぐらいにはなったかな。花の部分の全体像はこんな感じです。

ao080911a.jpg白の経過と同じなら、蒼ちゃん開花はもう一週間くらいはかかりそうだね。

開花だよ!

今朝の画像です。
いよいよ、白がつぼみを開き始めました。 

haku080909.jpg

ao080909.jpg

蒼ちゃんのつぼみはまだみたい。

本日、開花宣言です!

もうちょっと。

そろそろ開花の季節がやってきます。
白も蒼ちゃんもほぼ成長は止まり、これからつぼみがだんだんと膨らんで色付き始め、開花を予感させてくれます。

まずは、白の8/24と今日の、5日間でのつぼみの変化を比べてみるね。


haku080824.jpg

↓↓5日後↓↓


haku080902a.jpg

つぼみの先端がわずかに開き、中心には見え始めた花びらの色が確認できます。

そして蒼ちゃん。


ao080824.jpg

↓↓5日後↓↓


ao080902.jpg

まだ、白のように綻ぶまではいかないけれど、つぼみはわずかにぷっくりとしてきました。
こんな感じで毎年、蒼ちゃんの方が、ほんの少し開花が遅い傾向があります。

そして、花の付いた茎の部分が伸びた分、花同士の間隔は開いて、密集して開花する白との違いが大きくなりました。

そして、白の成長過程で、先端の若い葉を食い荒らした犯人を発見っ!

haku080902b.jpg8cm程もある大きなショウジョウバッタ。
このほかにも3匹のバッタが、紫苑の葉にくっついていました。

「コンニャロー!お前か~~~~!」って言いながら、でっかいバッタを追い払うren。
でも何度払っても、バッタもバサバサ飛びながらUターンするんだ。


renもバッタも、諦め悪......っ!

......葉っぱは食べてもいいから。

お願い、つぼみは食べないでねっ。