花03

シオンの庭、咲揃い♪

9月25日頃から咲き始めた蒼ちゃんも、一週間できれいな姿を見せ始めました。

ao101002a.jpg
haku101002.jpg


白は多くの花の黄色い部分が白っぽくなり、花のピークを越えてきました。

ao101002b.jpg

今年は花の開花が約10日程遅くなっているようです。

お天気がいい今日みたいな日には、蝶やきれいな黒い縁取りつきの薄羽を持った見たことのない虫、ハエ(笑)なんかもきて、庭がにぎわっていたよ。

おまけに4時を過ぎる頃、耳元を随分大きな羽音が聞こえたので慌てて見回していると、お尻の大きな黄色いでっかい蜂が!!!!!!!

これはもしかして......キイロスズメバチ!?


ao101002c.jpg

『うわぁ~~~~~~~っ』

チョット怖いお客さん。

ソーッと紫苑の花のそばから逃げちゃった。

しばらくして蜂が居なくなった後に、4本だけ蒼ちゃんを切花にしました。

renが一本だけ、ダイニングの隅っこに差してみたよ!

「今年はたくさん咲いたから、少しだけ切花で楽しんでもいいかなー♪」だって。

17日にはこんなにも!

haku100917a.jpg
紫苑の花が咲く季節に入ったというのに、全然更新できていなくてごめんなさい!

遅ればせながら、2010.9.17に撮った白の様子をお伝えします!

白は前回の5日から4-5日経って、一つ目の花が咲きました。

そこから約1週間で、8部咲きになったんだよ!


ao100917a.jpgでも、今年は猛暑の影響で、やっぱり開花リズムが少し変な感じ。

まだ蒼ちゃんは、まだまだつぼみのままだし、17日の段階では白もこの一本だけが全体に咲いただけ。

他の株も1部咲きくらいにはなっているけれど、まだまだ咲き始めの印象です。

haku100917b.jpg
ao100917b.jpg



今日23日は、一日中大雨。

残念ながらあまりに強い雨なので白の様子を写真に収める事は出来ませんでしたが、白は今、キレイに咲きそろっています。

明日、晴れたら写真に撮らなきゃね!

もうすぐ咲きそう!

haku100905.jpg
画像は白です。

そろそろ花びらが開きそうです。

今のところ身長は
白が76cm、蒼ちゃんが136cm。

蒼ちゃんはまだつぼみが固く、開きそうになりません。

今年の猛暑が、どんな影響になるか心配だったけれど、少し背が低めで茎が細めという以外はそんなに心配ないみたい。

花数はびっくりするくらい多くて、蒼ちゃんも白も20本以上咲きそうです。

楽しみ!

つぼみがつきました。

相変わらず30度を越える気温が続いています。

雨もあまり降る事がなく、空気は乾いたまま。

そんなイレギュラーな夏、今年の紫苑の様子は少し違ってきたみたい。
ちなみに写真は8/23(5日前)のものです!

haku100823a.jpgao100823a.jpg


毎年120~150cmにはなっていた蒼ちゃんの背丈が、今年はあまり伸びていない感じ。

写真では良くわからないけれど、隣の白と大差がないんだ。

背が低いだけじゃなく、茎の太さもあまり成長がみられないみたい。

でも、全体のサイズが小さいほかは順調で、白にはしっかりとつぼみがつきました。

haku100823b.jpgao100823b.jpg


蒼ちゃんも少し見えてきたよ。

つぼみが付いてきた紫苑は、これ以降あまり成長をしなくなり、開花の準備に入ります。

花の数は多そうなので、今年は切花で楽しめそうだね。

夏の紫苑

haku100702.jpg
ao100702.jpg


本格的に夏がやってきました。

茎がだいぶ伸びてきて、紫苑らしい立ち姿になってきたところ。

白は62cm、蒼ちゃんは80cm。

蒼ちゃんのほうは、やっぱり今年も細めな印象だけど
元々株を分けてもらったお家の門前でも
蒼ちゃんは大きな樹の影で、ひょろっと咲いていたんだ。

もらって帰った一年目、鉢植えで新しい栄養価の高い土に植えた為か
茎もしっかりとした頑丈そうな紫苑に成長したのだけれど
翌年からだんだんほっそりスリム体型になってきました。

今年、紫苑は種で発芽する事が実証されたんだけど。

という事はね、二つの紫苑が隣り合わせで育つ過程で
いずれ、蒼ちゃんと白は自然交配して
見分けがつきづらくなるかもしれないなーと思ったりします。

それはそれで自然の成り立ちということで......ね。

紫苑の種から新芽が!

紫苑の芽が出て2ヶ月が経ちました。

そして今日、嬉しい報告が出来ます!

aojr100602.jpg昨年だめもとで収穫した種を植木鉢に蒔いて一冬越していましたが、なんとそこから見事新しい紫苑の芽が出ました!!

この芽の元になったのは背の高い蒼ちゃん。

実は、そう簡単には発芽しないと思ったrenが、ラッパ水仙を植えていた鉢に種をまいたので、水仙の葉を切るまで、発芽していることに気が付かなかったんだ。

庭で3月に新芽を確認した時、鉢には水仙しかなかったらしいんだ。だから、やっぱ無理
だったか、と思っていただけに、この変化はrenも相当嬉しかったみたい。

ren:「自然の成り立ちのまま、放置ってっていうのが成功の鍵かな??やっぱり過保護はダメだよ、過保護は!!(笑)」

せっかく種で発芽した蒼ちゃんJr.なので、今年はこの鉢で育てるんだって。ラッパ水仙には悪いけど、一度球根を掘り起こすみたいだよ。

そして、シオンの庭の蒼ちゃんと白。

ao100602.jpghaku100602.jpg


葉っぱの数は去年よりも倍以上、そして順調な伸びを見せていますが、やっぱり葉の色は薄め。

植え替え後2年目ですが、狭い範囲にこれだけ増えると、やっぱり根っこは土の中でひしめき合っているだろうね。

そしてちょっと余談。

"醜草"といわれるだけあって、やっぱり紫苑の花は、どんな環境でもがんばって大きくなるんだなぁ、って思っていたら、renが一言。

ren:「どんな環境でも成長するなんて、君と同じじゃない。やっぱりこの命名には運命を感じるねぇ。まぁ全てはシオンつながりってことで!」

......思いつきで付けられたこの名前には、確かに何かを感じるけれど......でも、フィクション(小説)とはいえ、設定であんまり無茶ぶりされても困っちゃうから、お手柔らかによろしくね。

もりもり成長。

ao100519.jpg
haku100519.jpg


一ヵ月後の紫苑です。

株の数は去年植え替えした数よりもだいぶ増えていますが

倍というほどではない様子。

葉っぱの勢いはとてもよくて、目下ほうれん草状態です。

小さい株も多いので、今年はどのくらい花が咲くかな?なんて思っていたら

そろそろ追い肥をあげてもいいかな、とren。

栄養が多すぎても葉っぱばかりが成長するし

少ないと細ーい茎になって花数も減るので

この辺の加減は大事かもしれないね。

順調だよ。

4月になっても、まだ春が遠く感じる日があったり。
それでも紫苑の芽は順調に大きく育っています。

haku100411a.jpg
haku100411b.jpg


上が白の画像。下が蒼ちゃんの画像。

ao100411a.jpgao100411b.jpg


発芽はほぼ同時期だけど、やっぱり蒼ちゃんは育ちが早い。
発芽の数は今のところ変わらないみたいだね。

株分けの為の植え替え2年目。

早速蒼ちゃんは白側に境界線越えを試みている様子。

......元気いっぱいです。(いっぱい過ぎだよっ)

今年はどうかな?

2010年、いよいよ『シオンの庭』開園の季節がやってきました!

寒暖の差が本当に激しい今年の春、シオンの庭にはいつもと同じように白と蒼ちゃんの新芽が顔を出し始めました!

haku100315a.jpg
haku100315b.jpg


ao100315a.jpgao100315b.jpg


まだまだ小さい紫苑の芽。

去年植え替えをした紫苑の苗は、三列で等間隔に植え込んだため
今年芽吹く為の新しい根は、根の密集していない端の方に伸びていったんだと思います。

本来は一つの株から放射状に根を伸ばすので
もう少し経てば端ではないほかの場所からも芽が出ると思うんだけれど。

さて。
どうかな?

という事で、今年もたくさん花を咲かせてくれるかどうか
今から楽しみにしています!

2009年紫苑の総括

ao091110b.jpg ao091110c.jpg

 

ao091110a.jpg全記事の10月14日の花から約一ヶ月。

紫苑の花はすっかり退色し、冬の時期に入りました。

今年は白が3本、蒼ちゃんが15本程の花を咲かせました。

連作障害が出始めた去年、茎も細く、花数も減ってきたことを受けて、土作り作業しました。

白も蒼ちゃんも一度全部掘り起こして植え替えた事での影響が出ました。

白が花数を減らしたのは、おそらく根の長さが短くなり、株が弱った事。

紫苑は花を咲かせるために始めて芽を出した年は花を咲かせないまま葉を茂らせ、翌年に再度芽を出して花をつける傾向があります。

紫苑は本当に丈夫な植物ですが、それでも土から掘り起こす際に細い根はどうしても切れてしまうので、その根が地中に張るまでは力を蓄える必要があります。

今年は白にとっては、来年の為の準備の1年になったということだね。

そして蒼ちゃん。

蒼ちゃんはもともと株も大きく、根も白に比べてしっかりと伸びていたので、植え替えのために茎は細く開花の規模は小さめでしたが、数自体は去年に比べて三倍以上に増えました。

蒼ちゃんは思ったよりも成長がよく株も予想以上に増えたので、来年はもっときれいに咲かせるだろうと期待していますが、二年目以降がまた連作障害に入るのではと、renはちょっぴり心配しています。

ao091110d.jpg今年は台風も接近したり、低気圧が通過する機会が多かったので、支柱が大活躍でした。

根元から倒れるようなことはなかったのですが、支柱を1m程の低いもので支えていた株は、左の写真のように、支柱から上の部分で、再度傾き、その後、天候が回復した後に太陽に向かってまた上向きに戻るという、なんともおかしな格好になってしまいました。

この傾向は、花が多ければ多いほど、雨の時期が長ければ長いほど、頭頂部に水分を多く含むことになり、その重さに耐えられなくなって傾き、結果、茎の細胞がその形状を固定してしまうみたいです。

菊展などでよく見かける大きな菊の花が、花の根元を針金の皿上の支柱で支えられているのには、同じような理由があるんだと思います。

ao091110e.jpgren曰く、傾くのもそれはそれでいいもの。自然現象なんだからその趣を楽しむのもいいんじゃない?だって。

確かに花を観察するには都合が良かったけどね。

早咲きの白よりも早く開花した蒼ちゃんの株が、既に種を飛ばすまでに熟していたので(最上部・右の画像)、残っていた種を採取して植木鉢に撒いてみました。

ao091110f.jpg

そう。

種から自然発芽するかという、renの新たな実験です。

本当に小さな軽い種なので、自然に地上に落ちた状態を想定し、土はかけずに何も手入れはしないで春まで待ってみるんだって。

基本は根っこで数を増やす紫苑。

十中八九、咲きはしないだろうとrenは予想していますが、でも、やってみないとわかんないコトだってあるよね。

僕としては、芽を出して欲しいなー。

来年の春、その結果を報告します。

 

今年のシオンの庭は、今日の報告をもって終了です。

また来年、紫苑が順調に地中で冬越しできれば、3月に新しい芽を出します。

そしたらまたここでお会いしましょう!

またね!

花の終わり

ao091014a.jpg ao091014b.jpg

 

 10月の半ばを過ぎて、いよいよ花の終わりが近づいてきました。

遠目に見るとまだ存在感は変わらずにいますが、近づくと色も形も日を重ねるにつれ、少しずつ衰えを増しています。

これから紫苑の花は冬の季節を迎えます。

もうちょっとでお別れ。

なんだか、名残惜しいな。

紫苑と名月

ao091003.jpg

昨夜は十五夜でした。

年に一度、しかも月の位置と紫苑の花が、他の建物環境に影響されない条件となると、なかなか納得いく構図での撮影できないと、renは遅い時間まで頑張っていたよ。

この夜は雲も多くて、幻想的な写真はいくつも取れたけど、使えそうなのは何十枚も撮影したうちの1~2枚がいいところ。

デジカメのマニュアル機能の限界を考えれば、まぁ、そんなもんだよ。

なんといっても、肉眼で移る記憶の画像には、敵うわけないものね!

紫苑のピークが過ぎました

花が咲き始めると、あっという間に満開になり、一日ごとにその姿を変えていきます。

haku090926a.jpg haku090926b.jpg

 

ao090926a.jpg ao090926b.jpg

 遠目からはまだまだ花盛りに見えますが、色はやや薄くなり、黄色の菅状花の部分は、開ききったものが半分以上を占めます。

ao090926c.jpg花の部分を使って、クモが巣を張っていました。

こんな光景、今までは一度も無かったよ。

確かに虫はたくさんやってくるから、クモにとっては最高の餌場なんだろうけど、つぼみ、このままで開くのかな?

 

ao090926d.jpg

今日のお客さんはモンシロチョウでした。

満員御礼。

ao090919a.jpg ao090919b.jpg


haku090919.jpg蒼ちゃんが七分咲きになって シオンの庭は随分華やかになってきました。
あと3日も経てば見ごたえ十分な景色になりそうです。

白の2番咲きも、ほぼ満開状態に。


そして、花の存在感が出たと同時に、例の如くたくさんの虫たちが花粉と蜜を求めて、シオンの庭にやってきました。

 

musi090919a.jpg musi090919b.jpg musi090919c.jpg


musi090919d.jpg musi090919e.jpg musi090919f.jpg

 

全部で6種類。満員御礼だね。

蒼ちゃん本気で開花。

ao090917a.jpg  ao090917b.jpg

蒼ちゃんの花が、本格的に開花時期に入りました!
先回に比べて、全体に色の存在感が出てきたよね。

haku090917a.jpg  haku090917b.jpg


こちらは白の2番目の花。
右の画像が白の全体像なんだけれど、奥右側の花をアップで撮影してます。

徐々に

ao090913a.jpg    ao090913b.jpg
蒼ちゃんの、通常時期開花のつぼみが開き始めました!
でもまだまだ全体的にはこれからって感じです。
今年の蒼ちゃんは、開花する株は多いんだけど
一株辺りの花数は少ない印象。
こじんまりとした花がたくさん咲きそうです。

haku090913a.jpg  haku090913b.jpg

白の初めに開花した株と、次に開花した株の花。
こちらは開花順によって、少しだけ小さめな印象です。

時間差開花

ao090911b.jpg  ao090911b.jpg

蒼ちゃんの早咲きした花と、通常通りに開花しそうな花。
何でこんなに時期がずれたのかは、いまだによくわからないんだよね。

haku090911.jpg



そして白の一番咲きの花。

花のボリュームは去年と変わらない印象です。

ちょっと開花の株数が少ないのが残念!

お得な感じ

9月に入り、紫苑の花にとって一番見ごたえのあるシーズンに突入です。

haku090905a.jpg

haku090905c.jpg

 

haku090905b.jpg

白も花を開きました。

まだ他のつぼみはしっかりと閉じていて、色付くのも、もう少し先の印象です。

一本に付いたつぼみの数は去年と同じくらいみたいで、白は咲けばやっぱり一塊に見えそうな横からの姿。

切花で使うのには、白のような花の付き方が存在感もあるよね。

 

 

ao090905a.jpg

ao090905b.jpg

蒼ちゃんの、気の早かった株はいい感じに花をつけ、目立っています。

他のつぼみはまだまだ硬そう。

今年はいつもと少し変わった開花の仕方で不思議な現象だけど、長く紫苑の花を楽しむ事が出来そうだね!

咲いちゃった。

ao090831a.jpg ao090831b.jpg

ほころびかけていた蒼ちゃんの一株。

白よりも先に開花しました!!
......こんな事、初めてだよ。

この株は、茎が途中でY字に分かれていて、もう一本花が付いています。

これも初めてのパターン。

やっぱりこれも植え替えの影響なんだろうか?

 

今日は台風が接近中なので、風対策ってことで、蒼ちゃんの支柱を増やし、足りないものは倒れてきても止まるように紐を張りました。白は背が低くて茎がしっかりとしているので問題なし。

その後、数時間は風雨も強めでしたが、花には影響は無かったです。

haku090831a.jpg haku090831b.jpg

 

開花は蒼ちゃんに先を越されちゃったけど、白ももうすぐ花が開きそうな状態です。楽しみ!

ao090831c.jpg

 

今日のように悪天候の中で、蒼ちゃんのつぼみの先に一匹の蜂と思われる虫がとまっていました。

でも、飛び立つ様子が全然ない。

......落ちないから生きてるんだよね??